スポンサードリンク

プリンセスライン・ウエディングドレス

誰もが憧れのプリンセスラインのウエディングドレス

プリンセスライン・イラスト1.JPG


胸からウエスト部分をフィットさせ、腰部分から裾まで
ギャザー、フレアーなどでふんわりエアリーに広がった
ウエディングドレスラインです。

プリンセス(プリンセスライン)の名前は、
英国国王エドワード7世(1841〜1910年)の皇后
アレクサンドラ王妃が皇太子妃(プリンセス)時代に愛用した服の形から。

腰部分でディテールをつなぐのではなく、上半身部分(フィットさせる部分)を
縦に絞るようにしてフィットさせるのが本来のプリンセスライン。

上半身をすっきりさせて、ウエストを細く見せる効果がある。
スカート部分(広がり部分)のふくらみは、パニエを身に着けます。

パニエの量で、ふんわり感を調整します。

可愛いらしさから、ロマンティック、ゴージャスな雰囲気も
出すことが出来ます。
プリンセスラインも、どんな体系にも似合うウエディングドレスです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。