スポンサードリンク

ウエディングドレス選び:当日あわてないために

ウエディングドレスは、あらかじめ衣装店や式場などで
サイズあわせをします。
ドレス、グローブ、ベール、ウエディングランジェリー
シューズ・・・サイズを合わせるものはたくさんあります。


もし合わせたものが、当日合わなかったらたいへん!
その原因は、

新婦は、小さめのサイズをオーダーし、
新郎は、大き目のサイズをオーダーしがちなのです。
お気持ちはわかります。
女性は、スレンダーに見せたいので小さめを、
男性は、立派に見せたいので大き目のサイズを申告します。

もちろん、その場で試着しますから、2サイズも違えば
着ることが出来ませんが、
1サイズくらいなら、着れることもあります。

忘れがちなのが、シューズサイズです。
シューズも余裕を持って選びましょう。

男性(新)のほうは、大きめなので問題はありませんが
新婦は、サイズ合わせのときと同じか、痩せていなければ
着れないということになります。

「正確なサイズを申告して選び、無理をしないこと」

当日合わなくて、応急で安全ピンで留めて、予定には無かった
ベールで隠した・・・ということも少なくありません。

ぽっちゃり型の新婦が、膨張色のドレスを選ぶことくらいではない
緊急事態になることさえあります。



これは、新郎新婦に限らず、列席する方々にも
言えることなのです。
余裕をもって選んでおきましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。