スポンサードリンク

結婚式衣装、ウエディングドレス

ウエディング・ブライダル、プラン、ウエディングドレス

衣装は、ほとんどがレンタルだと思います。

とにかく挙式の日取りが決まったら、衣装を決めましょう。
数少ない良き日は挙式が集中します。着たかった衣装が先に
レンタルされる可能性は大です。(会場が決まっていなくても大丈夫です)
ブライダルフェアなどで既に日取りが決まっていればそこで
衣装を決めるといいでしょう。ここでも特典がありますよ。
「カクテルドレスの料金はサービスします。」なんてことも
あるかもしれません。

何回お色直しをするかですが、挙式時間内では、3回くらいが
一番無理がないと思います。
白無垢・色打ち掛け・ウエデエングドレス・カクテルドレス
とこんな流れでしょう。最大数お色直しをしても、和装とドレスを一つずつ加えるくらいでしょう。

お色直しは、別室で行いますので、会場にいないことになります。
新婦があまりに会場にいないと言うのも考えものですよね。

衣装はそれぞれを別の衣装店からレンタルすることも出来ますが
出来れば1店舗から全てを借りるほうがいいですよ。
価格のサービスがあるところが多いです。

たくさん衣装を見ておきましょう。付属の小物も見ましょうね。


ウエディングドレスのラインナップ

美しく、ゴージャスに、エレガントに、キュートに、そしてお姫様のよう・・季節によって、体系によって、何よりもはれの姿を家族や新郎に見てもらいたいですよね!

形によって、Aライン・マーメイドライン・プリンセスライン
スレンダラインー・ミディーまた変化をつけることができる
2ウェイ・3ウェイなどもあります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。